2010年09月23日

目標達成の正しい方法

●目標達成の正しい方法

1)具体的であること
目標を達成するためには、その目標を具体的に表現する必要がある。


2)達成可能であること
大きな目標を掲げるのはいいが、とうてい達成できないような目標は逆効果であり、やる気を失いかねない。


3)ほかの目標と矛盾しないこと
相反する目標を同時に達成することは不可能だ。


4)ポジティブであること
たとえば減量をするときは、「これ以上太らない」ではなく「10キロ痩せよう」というようにポジティブな表現によるべきだ。


5)期限付きであること
期限のない目標は願望や夢にすぎず、達成しようという気にならない。
「そのうちにする」は「絶対にしない」だ。


6)客観的に測定できること
数値目標を設定すれば、禁煙するとこでも「今日は何本まで」というふうに進歩の度合いが測定できる。



「人生の悲劇は、目標を達成しなことではなく、目標を持たないことである。
               ベンジャミン・ヘイズ(アメリカの数学者)




■ホーライ製薬(架空の製薬会社)
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net

■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/
posted by ホーライ at 03:55| Comment(7) | やりとげるための習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

やりとげる人の習慣 (1)目標設定してエネルギーを高める

やる気を高める方法、そしてやる気が持続する方法を身につけて生まれてくる人などいない。
自分で努力して身につけなければならないのだ。

目標とは望んでいる状態に到達したり、欲しいものを手に入れたりすることに意識を向けることである。
目標はあなたに活力を与える。

目標が意義深いものであればあるほど、あなたはエネルギーに満ちあふれる。
最近、エネルギーに満ちあふれた状態で朝起きたのはいつだろう?
その日、あなたは何をするのを楽しみにしていただろうか?
それこそがあなたの目標だ。

どのような目標を達成するにも、目標とそれを達成する方法をはっきりとイメージとしなければならない。
それは成功をおさめるための基本的なポイントだ。


「成功の大きさは、信念の大きさによって決定される。小さい目標しか掲げないなら、小さい結果しか得られない。
その反対に、大きい目標を掲げるなら、大成功をおさめることができる。」

デイヴィット・シュワルツ(ジョージア州立大学教授 経営学の権威)




■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net


posted by ホーライ at 07:38| Comment(8) | やりとげるための習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。